【悲報】QQQ,VOO 50日移動平均線を割り込む

株式投資

大統領選挙前の9月、10月は特に相場が軟調ということを聞いていましたが、ちょっと想像以上ですね。。。。。。

ツイッターなどでは「想定内」「必要な調整」という人が多いですが。まあ暴落が起きる前に言ってほしいものですね。後出しで言われてもね・・・・。(もちろん、暴落前に言い当てていた人もいます)

私は約350万程度あった含み益が、今や-100万円の含み損。-450万円・・・・・・・。利確しておけばよかった。。。。。と思いますね。

私は素人投資家ですのでチャートもまだまだ素人です。ただ、50日移動平均線や100日、200日などの移動平均線が抵抗線となるべきなのは理解できます。

QQQ、VOOのチャートを見ますと50日平均線を結構キビシイ角度で割り込みに入っています。角度が鋭利でV字回復する雰囲気はないように思えてしまいます。

一つ気になる点は、前に同じく50日移動平均線をチャートが割り込んだのは3月のコロナショックの前ということです。つまり3月以降は一度もこのサインは出ていなかった。

金融緩和や、コロナの改善がみられる現状において。コロナショックと同じ大暴落は起きないのでは?というのが大半の意見かと思います。ただし9,10月の相場を考えると現金比率を高めておこうという方が多いのでは?ジムクレイマーは15%を現金化しているようです。

しかし私の保有銘柄で含み益なのはQQQやVGT、MSFTなどです。これらを全売却するのは避けたいですね。。。。。。。

広瀬隆雄さんのYoutubeでは、ピカピカの決算優等生は握りしめておくべきとのこと。大統領選挙や、ちょっとした相場の変化で、手放すのであれば、永遠に10倍株にはならないということですね。

自分は含み損は嫌ですが・・・・・。とりあえずほとんどホールドです。理由は今回の下落前にハイテクを利確できなかった事実。下落前に利確できなかった、ということは。V字回復のタイミングも当てられない能力ということですね。

タイミング投資が無理なのであれば自分が一軍と信じている銘柄をガチホするしかないです。QQQについても同じ。一旦利確して、株価下落の後に買い直し・・・・・・をするのは今からでは遅い気がします。もちろん間に合う可能性もありますが。(一部利確したい気持ちはあるのですが。底打ちのタイミングが読めないので難しいところです)

例えばQQQがあとここから、20%下落したとします。おそらく私の資産の含み損は-500万円くらいになるでしょう。しかしその段階では間違いなく皆が買いに入るでしょう。年末、来年に向けてどのようなポジションをとるかを考えて行動していきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました