【資産報告】2020年5月(評価損-260万)

資産報告

プチバブルにより評価損が-200万円をきったと思いきや、週末の2連続下落で含み損が-260万円を超えてしまいました。

3月は歴史的な上昇相場だったということで、セルインメイはまた株価が下がる可能性がありますね。トランプ大統領の中国への関税の話もあり、アマゾンが他社製品の情報を盗んでいたという話もあり・・・。

いや、決して尽きることのないFRBの弾薬を信じております。

そしてなんだかもう-260万円くらいではとくに何も感じない自分がおります。

早く含み益になってほしいなー、とはもちろん思います。米国株がこのまま永遠に停滞することは考えづらく、半年後の大統領選挙、もしくはその先にでは間違いなく上昇相場、ダウ高値更新がやってくるでしょう。

素人ですから、下手に損切りせず適度にリバランス、そして追加投資をしながら「その時を待つ」しかないですね。

他人同士がつながるネットの世界では、事実の公表のみが相手を信用できるただ一つの方法かと思います。ということで、自分の資産画面を公表しますね。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

SBI証券の米国株の資産状況じゃ。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

こちらが楽天証券での米国株の保有状況です。

米国株の保有資産 約 2,400万円(含み損約 – 260万円)

という状況です。国内株は優待目的で100万円、投資信託を150万円ほど保有しています、現金はほぼないので、そう総資産はおおよそ 2,650万円程度ですね。あと終身保険や確定拠出年金もありますがそれは今回考慮外とします。約10%の評価損です。ハイテク中心のポートフォリオですので、市場平均より少し良い程度でしょうか。

やはり、この半年で-1000万円以上国内株で損切りしたのが痛手です。。。。。

本来であれば3,500万円だったわけですね。

さて、過去を振り返ってもしかたないので2,500万円を、3,500万円に増やすことを考えていくしかないですね。

年利5%、毎月20万円(ボーナスは月割)で計算して5年で1000万円取り返せるわけですね。ふむふむ・・・・なげぇ!!!!!

これが投資の失敗のツケってやつですか・・・・。

会社が順調に給料、ボーナスをくれて順調に昇給していくことを願うばかりです。

仮に年利10%を3年継続できたとして、ちょうど3年で運用益1,000万円となります。

3年か・・・・。いや、年利10%って相当難しいですけどね。

しかし暴落で株価が下がっている(既にある程度戻しましたが)状況をうまく利用できれば、年利は10%以上出せるかもしれません。

ということで、振り返りでした。まあ3年後に投資を始めると思えば、ゼロスタートなわけですが。むしろ3年後は運用益が乗っているので、損切りなどするリスクはいまより低いでしょうから、3年間は無駄ではありません。

なによりコロナショックの経験。その前の-1000万円損切りの経験は3年後投資をスタートする場合経験できないと、プラスに考えることにします

ちなみに年利6% 13年の運用で、どうにか億られ人になれそうです。複利万歳。

その時50歳前後ですが、入金力はいまよりUPしているでしょうから、億り人にはもう少し早くなれるかもしれません。もちろん子供の教育資金や住宅など、支出も増えていくと思いますが。。。。

20代前半から投資していれば。。。。と思いますね。まだいま気づけて良かったと言えば良かったのですが。

いま億り人になっている方は、もちろん尊敬しておりますが、やはり「時流」というものは重要かと思います。

リーマンショック後からトランプ相場まで上げまくりでしたから、いち早く米国株を始めていれば普通のサラリーマンでも十分、億単位の資産を築けていたと思います。

ユーチューバー NOBUさんが「株は失敗して、そこからが始まり」という動画をUPされておりましたので紹介致します。

2年以内に98%のトレーダーが引退(退場)する理由!隠された真実を暴露します!多くのトレーダーが驚愕する!?【永久保存版】

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


男子高校・理系大学出身 オタクでも世界一可愛い彼女を手に入れる! 唯一無二の方法を伝授【出会の方法編】: 恋人探しの最適解 (霧間文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました