確定拠出年金も当然、米国株へ集中投資!!

株式投資

約4年前から運用している企業型確定拠出年金の運用状況を報告します。元々は米国株、日本株、新興国株を中心に株式100%で運用していましたが、最近REITも追加しています。

今回のコロナショックで大きく利幅は減っていますが、運用が長いのでダメージは軽微です。

このような運用結果となっています。こうやって見ると積み立ての重要性が理解できますね。30年後が楽しみですね。いまのところは微増。銀行に預けているよりは良いというレベルでしょうか。

明らかにDIAM外国株式インデックスファンドがリターンが高いです。おおよそ同じ額の三井純友DCつみたてNISA全海外株インデックスファンドの2倍の利益を出しています。また日本株、新興国株、REITはマイナスになっています。

ではDIAM外国株式の中身はどうなっているのか?

なるほど。中身としては先進国株式インデックスのようなイメージでしたが、実際はアメリカがほとんどですね。GAFAMやJJ、PGなどの銘柄で構成されています。イギリス、スイス、フランスなどにも分散されているようです。

次に三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンドの内容です。


アメリカの比率が若干DIAMより低いですね。上位構成銘柄はおおよそ同じです。あと、日本株、新興国株の中身が以下となります。

日本の名だたる企業で構成されていますが残念ながらマイナス運用となっています。

テンセント、TSMC、アリババなど。個別株を保有していますが、興味がある銘柄ばかりです。新興国株は割合は少ないですが、やはり銘柄を見ると伸び率が高そうなので一部は保有しておくべきかなと思います。南アフリカ、インドなど、マニアックな銘柄も入っています。

そして運用割合を見直した結果が以下となります!

株式96%!!!!!

年金といっても一部ですし、スイッチングもできますので、とりあえず株式「ほぼ」100%で引き続き運用しようと思います。日本株は0%としました。残念ですが30年後伸びているイメージが全くできません。。。。。。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

30年後を楽しみに確定拠出年金を続けていきます。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

人間の寿命は短いの。複利を100年、200年とできないのが残念じゃのう。。。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


男子高校・理系大学出身 オタクでも世界一可愛い彼女を手に入れる! 唯一無二の方法を伝授【出会の方法編】: 恋人探しの最適解 (霧間文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました