ここで今一度、米国株の歴史を確認

株式投資

凪(なぎ)
凪(なぎ)

ネットでは色々な意見がありますが、今回の下落が暴落と呼べるのか、それともまだ三番底があるのかわかりませんね。チャート的には反発するという意見もありますね。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

そうじゃな、振り返れば押し目だったと言える未来がくるといいな

凪(なぎ)
凪(なぎ)

結局のところフルインベストをしているとできることは損切りをするかどうかを静観しながら考えるくらいですしね

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

そうじゃな。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

幸いにもインターネットで簡単に過去の歴史を振り返れるので今回、改めて確認したいと思います

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

儂らは歴史からしか学べんからな。ビルゲイツが100年に一度の事態と言っているようなので、過去200年くらいを見てみよう。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

有名な図ですが、この図を定期的に見ることで気持ちが落ち着きますね。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

そうじゃな、シーゲル教授のこの図を見ると株式が歴史上、資産を増やすのに最適な手法という事実がよくわかるな。圧倒的じゃ。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

そうですね、色々な危機があってこの図ですからね。カラーのものがネットでありましたので参考でご紹介します。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

ほう

凪(なぎ)
凪(なぎ)

1802年に1ドルを投資していたら2013年には930,550ドルになっていたということですね。もう意味がわかりませんね。

三只眼(さんじあん)
三只眼
 

人間の寿命を超えた仮定の話をしても意味がないな。それにインターネットもなかったような時代じゃしな。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

ところで三只眼の寿命ってどれくらいでしたっけ・・・?

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

三只眼吽迦羅は数千年は生きることができる。詳しくは高田裕三先生の3×3EYESを読むことじゃな。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

数千年ですか・・・。複利がすごいと言いたいところですが日本、現代社会があるかどうかも不明ですね。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

過去の米国株の大きな下落の時期と、下落幅の資料をネットで見つけましたので引用させて頂きました。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

ふむ、これを見ると定期的に暴落が起きていることと、暴落というのは10%どころではなく40%、または最大で80%近い下落のことを言うのかもしれんの。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

そう考えると今回の下落はまだ序章で、これからまだまだ下がるような気もしますね。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

じゃが、現代人には過去の歴史をする術がある。また当時パソコン、スマホがなかったことを考えると必ずしも同じ下落が起きるとは考えづらい。もちろんAI、逆指値など、過去になかったもののせいで余計に下落するという可能性もあるがな。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

結局どうなるかわからない、ということですね。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

まあ、そうじゃな。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

米、日、での過去の具体的な下落率の資料です。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

えげつないの。容赦なし、まるでベナレスの獣魔術じゃな。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

そうですね、私には土爪(トウチャオ)くらいしか攻撃の手段がないので。。。。。(わからない人は検索下さい)

私は米国株の成長を信じているので(今年は大統領選挙もあるので特に)買いの目線ですが、過去の暴落率を見るとなんだかテンションが下がりますね。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

そうじゃな、リセッションが来ると本業が手につかなくなりそうじゃな。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

ええ、どうなるのでしょうね。株価は大抵、実際よりも先のことを見込んだ価格が反映されると言いますので、これから上昇することを祈るばかりです。

バナー

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました