クラウド特化ETF CLOU

株式投資

昨日の記事でも記載しましたが、今一度クラウド特化ETF CLOUについて記事にしようと思います。

CLOUについて米国株でもほとんど情報がなく、分散数が少ないので必要なものだけ個別で保有銘柄で良いのでは?とも思いました。しかしまあ、入れ替わりが激しそうな業界であることや、クラウド関連銘柄に詳しくないことを考えると、ETFだからこそ長期保有できる気もします。既に10万円分保有していますが、追加投資を検討しています。

ポイントとしては、

・構成銘柄36と少ない

・設定が2019年と若い

・経費が0.68%で高い

この3点となります。

クラウドだけではないのですね。SHOPなどもあります。クラウド特化と言いながら、割と色々なジャンルが混じっています。そして米国以外にカナダ、ニュージー、中国株も含みます。

Zscaler Shopify Netflixなどが主要銘柄となっています。2020/3/31の資料です。

いまHPを見ると、構成銘柄が変わっています。ZOOMなどが追加となっています。

TWLO、ZM、ZSのトップ3で約17%ということです。SHOPも4%入っています。

上記は古い資料ですが、内容をみると中国株というのはアリババでした。マイクロソフトなども若干入っています。

運用報告書抜粋です。米中関係、貿易などの影響を受けないことがメリットとしてあげられています。

2019年はあまり成績は良くなかったようですね。

2020年リターンは27%、1年リターンは42%。直近3か月では26%上昇。こう見ると、とても良い気がしますね。

構成銘柄が知らない銘柄が多いのですが、過去リターンをみると、SHOP , ZM, ZSなど個別で持つよりはいいかれませんね。

分散数が不十分ですが逆を言うと上がるときは一気に上がる選択と集中型ということです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


男子高校・理系大学出身 オタクでも世界一可愛い彼女を手に入れる! 唯一無二の方法を伝授【出会の方法編】: 恋人探しの最適解 (霧間文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました