テンバガー候補 TDOC 決算

株式投資

ティッカーシンボル:TDOC

Teladoc Health テラドックヘルス


・売上 $180.8M +40.6% コンセンサス予想と一致
・EPS -$0.40(2019Q1 -$0.43)コンセンサス予想より-$0.04
・Net income -$29.6M
・gross margin 60%(2019Q1 65.3%)
・2020FYコンセンサス予想EPS -$1.11
・2021FYコンセンサス予想EPS -$0.62

10倍株候補として2株購入した翌日爆下げ。

4株追加購入したところさらに爆下げ中!いきなり15%ほど含み損です。

完全に買うタイミングを間違えました。

いや、だからこその10倍株候補。この値動きがあるということはそれだけ期待、注目されているということだ!と思ってガチホ予定です。

Makabeeさんのブログで紹介されたいた動画リンクを貼ります。

【米国株】テラドック・ヘルスの株を持つと億万長者になれる!?遠隔診療の大本命はこれからも伸び続ける!【ジムクレイマー・Mad Money】

バーチャルケア、遠隔医療は確実に今後伸びていくと思います。2002年創業ということでまだまだ若い企業です。

だって、風邪の時に家で診療してもらえるなら最高じゃないですか?

これから5Gが普及していき通信環境もよくなり、従来現地でしか計測できなかった診療。例えば患者の細かな表情、舌の色など、より鮮明にわかるようになっていくでしょう。

そして日本でもまだまだ遠隔医療は普及していないことを考えると、伸びしろは計り知れないと思います。

個人的に期待しているのは精神的な診療など、いわゆる触診不要なものの対応。また人手不足、過疎地区への普及などです。

テラドックによると年間290憶ドル(アメリカのみ)の巨大な市場があるということです。いま現在テラドックの時価総額は900憶ドル。過去12か月の売り上げは約6憶ドル。単純に30倍になるかもしれないポテンシャルがあります。10万円保有で300万円。

アマゾンがこの業界へ参入しておりアマゾンケアというサービスを始めています。しかしアマゾンが参入することにより遠隔医療がより身近なものになるメリットの方が大きいと考えています。グーグルも参入とのこと。

ITの巨人が目をつけているとても伸びる分野だということです。そしてこれから注目される分野となるということですね。

いま、株価は急激に落ちています。コロナショック後しばらく停滞する可能性はありますが、人は一度手にしたハイテクを手放せません。

今回テラドックのサービスを使った人は、今後も遠隔医療を使い続けるでしょう。間違いなく10倍株候補だ!ということでガチホですね。

テンバガー候補銘柄は値動きが激しく、下落する時は一気に下落します。マイクロソフト、AWK、DHRなどの右肩上がりの銘柄とは異なりボラによる精神的負担が大きいです。

しかしそのボラに耐えれたもの。もしくはタイミングよく底で手にしたものがテンバガーをつかめると思っています。まあ10倍は無理でも3倍はいくんじゃね?と思っています。

ビヨンドミート、ズームなど。

株価低迷で損切りして、数か月後コロナで爆上げ。ガチホがいかに重要かということですね。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

ガチホじゃ!!!

昨日ポートフォリオのリバランスを行いました。

・SPGIを売却(下がったら買い戻します)

・DHRを売却(下がったら買い戻します)

・AMZNを購入(やっぱりAMZN最強かなと)

・SHOPを購入(1株だけ。10倍候補)

・TTDを購入(10倍候補)

・CRWD、SQ、RNG、DISを購入

ETF中心のポートフォリオを組みたいのですが、個別株が随分増えてきてしまいました。まだ数万円ずつですが、ポートフォリオの一部にホームランを狙えるテンバガー候補を入れることでリスクを抑えつつも爆発的に資産を増やすチャンスをつかむ目算です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


男子高校・理系大学出身 オタクでも世界一可愛い彼女を手に入れる! 唯一無二の方法を伝授【出会の方法編】: 恋人探しの最適解 (霧間文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました