会社の食堂をマズイと言って使わないバカな上司

私生活

会社の上司がひどいという話は以前からたまにしておりますね。

日本人、コロナなめすぎですよね?(特に私の上司、同僚)
株の話ではないのですが。皆さんコロナなめすぎじゃないですかね?私の職場はいわゆるオフィス街にありまして...

そして最近(というかずっと前からですが)腹立たしいのが、会社の食堂を使わないことです。私や他の部下が「食堂行きますか」と言いますと「食堂はまずい!」と言って、あえて外に食べに行くわけです。

ちなみに食堂は全くまずくありません。そして仮にまずかったとして、400円で定食を食べれるなら十分ではないのでしょうか。会社の外へ食事を食べに行くとだいたい居酒屋がランチを一応やっているような店ばかりです。900-1000円します。

いやまあ、そりゃうまいですよ。でもね

食堂の昼飯を2回以上食べれるほどの価値は絶対にありません。

昼食については会社ごとにかなり文化が異なります。食堂がない会社もあるし、弁当持参が当たり前の会社もある。IT企業は食堂が無料のところもあります。会社の文化がかなり出る部分だと思っています。

うちの会社はなぜか男性=部内のメンバーで食べに行く。女性=曜日代わりでグループで食べに行くという文化です。曜日代わりというのは、例えば月曜=同期、火曜=仲良しメンバー、水曜=若手、というイメージです。

男性が弁当を持参する文化はなぜかありません・・・・・。え?持っていけばいいじゃん?と思いますよね。私も思っていました。しかし誰一人、男性で弁当持参の社員がいない状況ではそれはかなり難しいです。

事実私も新婚の時は、妻がそれを理解しませんでした。なぜ上司に合わせて外食するの?なぜ弁当持参ですと言えないのか?と。

はい、おっしゃる通り。自分もそう思います。しかし部の男性が全員「よし、昼飯いくぞ!」という会社で「自分は弁当です」と一人だけ言うのは、当社においては無理な雰囲気です。

昼食を毎日外食すると1,000円×20日×12か月=240,000円となります。恐ろしいですね。

昼食を毎日食堂にすると400円×20日×12か月=96,000円となります。なんと14万円も節約となります。

食堂がまずい!と言って、外食を強要する上司(一番偉い人)。そしてそれについていく部下数名。これが当社の文化です。外食で「うまい、うまい」と言っております。

昼休みはさっと、飯を食べて自分の時間を使いたいので食堂がベストです。節約の観点からみても、朝ご飯はたかがしれているので、昼食の節約が最も効率的です。しかも社員しか使えない食堂がせっかくあるのですから・・・・・・。なぜそんな特権を使わないのか?まったく理解できません・・・・。

私は営業の仕事をしていますので、昼飯を挟む時間帯を避けて、早めに外出をして食堂でソロでご飯を食べてから営業へ行ったり。外で一人で食べる時は500円程度の牛丼や、ガストのランチ、回転すしのワンコインランチなどを活用しています。

どうしても丸一日会社にいなければならないときだけ、一緒に飯を食べたくもない連中と外食に行くわけです。

自分のように節約したい人や、新入社員でお金がない人などがいることを考えれば。食堂がある企業では食堂を使うべきでしょう。

飲み会も全く同じなのですが。。。。。。

若手社員の方から上の人間に「飲みに行きましょう」というパターンのみ、飲み会を実施すべきです。上から下に「飲みに行くぞ」というのはクソがやることです。

昼飯も「たまには外に食べに行きましょう」と下が言うのはOKです。上の人間が「食堂はまずい」「外に行くぞ」など言うのはクソです。うまい、まずい、というのは個人の味覚の問題でありそれを部下に同意を求めるのはクソです。

ということで、私はいわゆる日本企業の社畜ですので。これからも昼ご飯すら、ゆっくりできないわけです。ほんと、しょーもなさすぎて、ガッカリきますね・・・・・。

↓同じようなご経験がある方、応援を宜しくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました