子供のつみたて投資を設定しました!

株式投資

子供の証券口座開設が完了しました。出産祝いや、定期的に県が支給してくれる児童手当をコツコツつみたてしていこうと思います。

子供にいつお金・投資の話をするのか?

子供用につみたてていた口座のお金をいつ渡すのか?

色々な方のブログなど拝見しましたが、皆さん十人十色で、色々な回答をお持ちでした。

子供用の口座で優待銘柄を購入して、優待を+1名分貰う人もいれば。

将来、広い視野を持ってほしいということで、世界分散の投信を購入する方もおられました。

子供にいつ投資の話をするのか?については、特にこれといった基準は皆さんないようですが、おおよそ成人するタイミング前後で説明する方が多いような印象を持ちました。

高校家庭科で「投資信託」 22年4月から授業
2022年度から始まる高校の新学習指導要領は、家計管理などを教える家庭科の授業で「資産形成」の視点に触れるよう規定した。家庭科の先生が裁縫や調理実習に加え、株式や債券、投資信託など基本的な金融商品の特

2022年から高校の家庭科で、投資信託の教育が始まるとのこと。

私が高校生の時には考えられなかったことです。というか、やってほしかった。

私は株式投資を始めたのは30代です。

リーマン後の一番良い右肩上がりの時期は、投資には全く興味がなく。コツコツ定期預金をしておりました。だからこそ大きな種銭が貯まったともいえるのですが。海外駐在から帰任したタイミングで投資を始めることにしました。

子供用になにをつみたてるのか?

色々。。。。。。悩みました。

20年ー30年先を見越してとなると、安全に運用しても相当な複利が期待できます。まあ入金が小さいのですが。

結論としては、

・SBI VOO(S&P500)

・eMAXIS 全世界株式インデックス

・iFree NEXT NASDAQ100インデックス

この3つにしました。初期投資は数十万円ありますが、それが終わった後は、15,000円/月の入金となりますので5,000円ずつのつみたてとなります。

<上記投信にした理由>

1、米国ETFですと小銭でのつみたてができない為、国内投信にまず決定。

2、VTIよりVOOの方が個人的には好きなので楽天VTIではなくSBI VOO決定。

3、ナスダックは20-30年後どこまで伸びているか想像もできないので、国内投信で購入できるIFree NEXT NASDAQ100に決定。

4、遠い将来、アメリカ最強の時代が終わる可能性もあり。またどなたかがブログで記事にしていたように子供に全世界への興味、分散投資に興味を持ってほしいので、eMAXIS全世界株式としました。

(全世界株式はSBI全世界株式もあります。SBIは小型株も含んでいます。eMAXISは中型・大型となっています。またeMAXISは日本を除くものと除かないものがあります)

1.5万円/月 6%/年で20年運用としたとして、上記結果となりました。

私自身は兄弟が多く、親から財産、遺産というものは一切なく社会人となりました。

社会人になるまできっちり学校、塾などに通わせてくれた両親には感謝しかありません。

上記のように上手くいくか?はわかりませんが、子供が社会人になった時に700万円資産を残せれば親としては十分ではないでしょうか。

20年後の世界はどうなっているかわかりません。

若者の税負担などはどんどん上がるでしょうね。

700万なのか?いくらかは?はわかりませんが。

自分の給料できっちり家族を養って、子供の資産もつみたてをして増やしていきたいと思います。

↓応援を宜しくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました