投資本(たぱぞうさん&新高値ブレイク投資術)

投資本

最近ちょっと時間がないのですが、投資本を少しずつ読んでいます。記事化するのが遅れて記憶がうすれてきました笑 投資本は読み終えた後すぐに紹介すべきですね。

今回読破したのは以下の二冊。

1、寝ながら稼げるグータラ投資術  著者:たぱぞうさん

2、1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術 著者:DUKE

1、寝ながら稼げるグータラ投資術

かの有名なたぱぞうさんの本です。2冊出版されておりもう1冊は以前キンドルで読みました。結論から言うと、有名な通りの、良書だと思いました。私自身ブログを始める前に一度たぱぞうさんのブログに相談をして、その内容を記事にしていただき、アドバイスを頂いた経験者です。

たぱぞうさんにはお会いしたこととはありませんが、彼のことを嫌いな人は少ないと思います。記事も常に一歩引いた目線で書かれており、誰かを攻撃するようなことはしない紳士な方ですよね。米国株投資を始めたころは、たぱぞうさんのブログを過去に遡って読み漁ったことがあります。たぱぞうさんと、バフェット太郎、このお二人は米国ブログ村で初期に著書を出したお二人ですね。

さて、本の中身ですが。

ぜひ米国株投資前、投資を開始したばかりの初心者が読むべき内容かと思います。私も日本株で失敗をする前にこの本に出会っていれば、おそらく1000万円の損失を出すことはなかったでしょうね(苦笑)

私は投資歴2年半、まだまだ初心者・・・・・なのですが。最近初心者と言うのはもう辞めようと思っています。コロナショックで暴落を経験して、現在進行形で3500万円以上の資金を運用している。とりあえず中級者ということにします。というか、コロナショックを経験した人は皆さん「猛者」と呼んでいいと思います笑

私自身は知っている内容ばかりでしたので、この著書で新たな発見はありませんでしたが、基本を見直すことに役立ちました。何より読みやすいですね。著書の最終ページにQRコードがありまして年齢別投資術という資料をゲットできるようになっています。にくい演出ですね。

なぜ米国への投資なのか?という基本的なことを丁寧に説明されています。また米国株と決めた後は具体的に何を買えばいいのか?も示してくれています。

繰り返しますが、初心者は必読すべき本です。この本を読めば最初から日本株ではなく、米国株投資を始めることができると思います。

ちなみに以前キンドルで読んだ本は以下となります。

どちらも初心者向けの本です。私が将来子供に最初に投資の勉強をさせるとすれば、たぱぞうさんの本を読ませたいと思います(当然数十年後は今と状況は変わっていますが)。そう思える良書だと思います。

2、1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術

米国株をなぜ始めたのか?それは右肩上がりのチャート、市場だからです。そしてそれを牽引してきたのはグロース株であり、グロース株投資の正しい投資方法は「新高値をつけた銘柄を買う方法」となります。

というのはYoutubeなどで勉強して理解していたのですが書籍を読んだことがなく、いくつか読んでみるつもりです。まず手始めに検索で最初に出てきたのがこの書籍でした。

結論としては、予想通りの内容でした。つまり新高値をつけた銘柄をいつ購入すればいいのか?いつ売却すればいいのか?そういう内容の本となります。少し残念なのは具体的なチャートを使いながら著者の過去の成功事例を説明してくれているのですが、対象が日本株です。例えば、ガンホーやハピネットなどの日本銘柄を使いながら、ここで自分はインして、ここで売った!というような実例が紹介されています(もしかして別の銘柄だったらすみません、たぶん合っているはずw)

なぜ1勝4敗で儲けることができるのか?というのは、特にコレと言った秘密はありませんでした。新高値投資法では、それまでの売りの圧力が消えているので、高値をブレイクするとそこから2倍、3倍と大きく上に跳ねることが多いと。だから例え1勝4敗でも、十分利益が取れると。そういう内容でした。

新高値ブレイクについてはYoutuberの「うめきさん」の動画が勉強になります。

3ヶ月で1.5倍を狙え!新高値投資法

過去投資本について紹介した記事は以下となります。

最近読んだ投資本
最近読んだ投資本を紹介します。<読んでいる最中>『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』 ...

↓応援を宜しくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました