相場観。割れる玄人の意見。

株式投資
凪(なぎ)
凪(なぎ)

ブロガー、ユーチューバーの皆様の皆様を聞いていると、2番底がないという意見と、あるという意見にわかれていますね。

・2番底あり派:バフェット太郎様、YUTA様

・2番底なし派:チンギスハン様、三菱キャリアの投資様

・長期投資なら今のレンジなら買い、短期・中期なら様子見:PAN様

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

未来が誰にもわからないという点では、最後の意見がもっとも腑に落ちる気がするな。

 

凪(なぎ)
凪(なぎ)

そうですね。

1年後にダウが最高値を更新しているか?と聞かれると答えに困りますが、10年後に更新しているか?と聞かれると大抵の人がおそらくしていると答えると思います。

人工が増えていく世界の中で、米国株をけん引するグロース株のハイテクGAFAMはますます必要なものとなっていきます。Amazon、マイクロソフトが10年後に収益がガタオチしているイメージは現代人にはわかないと思います。

 

凪(なぎ)
凪(なぎ)

いま迷っているのは、銘柄によって今後少しずつプラス圏に戻ってくるわけですが。バイ&ホールドを貫くのか、一旦現金化して長期の暴落に備えるのか?です。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

例えばマイクロソフトは2つの口座で保有していますが、楽天証券で保有している30万円分はぎりぎりプラス圏になりました。これを保有すべきか?一旦現金化して、次なる暴落に備えるのか?とても難しいと考えています。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

入金力があればホールドして、新規投資分だけをタイミング投資していけば良いな。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

そうですね、入金力が不十分なので、一旦売却を悩んでいるわけです。

ひろきち様のブログより引用
【まとめ】株価暴落に備える!過去の暴落率と底値になるのはいつか?(次回の暴落予想つき) | ひろきちブログ
はじめに この記事は以下の人向けに書きました。 これから株式投資を始める人 株取引を始めたばかりの初心者 次の暴落がいつ起こるのか心配な人 暴落に備えて、まとまった情報がほしい人 ...
凪(なぎ)
凪(なぎ)

このひろきち様の記事にもあるグラフを見ると、暴落は最低でも3か月継続します。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

しかし、今回は異次元の金融政策じゃ。今回の暴落が1600億年に一度の暴落という意見もあるが、それを考えると何が起きても不思議ではない。

・底値で買えなかったことを悔しいと思うか

・買ってそのあと数か月含み損を抱えて悔しいと思うか

凪(なぎ)
凪(なぎ)

どちらが悔しいか?ということですね。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

10年単位の長期でみれば今は買い、なのでしょうが。しかし長期投資となんでも言えば良いわけでもないと思います。現に、底値の時にもっと下がると思って買えなかったわけですから。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

VUG、QQQ、VGTを少しずつ買い増した勇気が救われたの。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

そうですね、私自身。大きな損切りを経験していますが、歴史的な暴落を体験するのは初めてでした。今回の暴落は今後の投資人生で大きな財産となりそうです。そしてー1000万円を超える損切り経験があったからこそ、-600万円程度のコロナショックの含み損では狼狽売りはしませんでした。

凪(なぎ)
凪(なぎ)

あと、迷っているのは。昨日公開した個別銘柄を今後どこまで保有するか?どこまでETFに変えるか?ですね。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

ETFは平時こそリスクヘッジになるが、暴落局面では逆に上昇の足を引っ張る銘柄が株価に邪魔なのではないか?今こそ、個別銘柄ではないのか?

凪(なぎ)
凪(なぎ)

そう思います。しかし個別銘柄はいつ個別の理由で暴落が起きるかわからないので、やはり永久保有には向かないのです。そして利確した瞬間に税金も30%かかる。リバランスしてくれるETFが一番でしょう。

個別銘柄ごとの検討内容は以下。

保有中個別銘柄 今後の方針
  • APPL → 保有?
  • DHR → 多企業の集合体で分散はできているがVHTにも含まれている
  • KO → VDCに乗り換え?
  • MA → 5年をめどにVGT、VUG、VIGに乗り換え?
  • MCD → VDCに乗り換え?
  • MSFT → 現状各ETFのトップ比率がMSFTのことが多く、保有かな。
  • NEE → VPUに乗り換え? 
  • SBUX → VCRに乗り換え?
  • SPGI → VFHに乗り換え?
  • V → 5年をめどにVGT、VUG、VIGに乗り換え?
  • ZTS → VHTに乗り換え?

私の個別銘柄をETFに分類すると、VGT、VHT、VFH、VDC、VIS、VCRになるわけですが。そうなると、ほぼすべてのETFセクターをもってしまうことになるわけです。楽天VTI、SBI VOOにつみたてしていることを考えると、そこまでETFセクターを増やしてもな・・・・とも思います。微々たるものですがETFは経費もかかりますし。となると、SBUXやNEEなど保有量が少ないセクターは切り捨てた方が良いのかなと考えています。

  • APPL → 保有 or QQQ or VGT
  • DHR → VHT
  • KO → VDC
  • MA → VGT、VUG、VIG
  • MCD → VDC
  • MSFT → 保有
  • NEE → 売却
  • SBUX → 売却
  • SPGI → VFH or 保有
  • V → VGT、VUG、VIG 
  • ZTS → VHT

こういうイメージで個別銘柄は極力減らした方が結局、永久保有を実現できるのではと思います。最終的には以下理想のポートフォリオに近づくのでは?と思います。VDCが必要かどうか?少し迷うところです。

理想のポートフォリオ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました