DPZ食べました。株も買いました。

株式投資

あまりリバランスすると税金もかかり、手数料もかかるのでパフォーマンスが落ちるのは理解していますが最近よくリバランスしております。

いや、リバランスというより単に銘柄乗り換えですね。

そして今日、DPZ(ドミノピザ)を15万円購入。DHR(ダナハー)も10万円買い増ししました。一方でRNG(リングセントラル)、NOW(サービズナウ)、OKTA(オクタ)を売却しました。

RNG,NOW,OKTAは決算が悪くて売ったということではなく、単に資金がなく売却しました。資金があればむしろ買い増ししたい銘柄です。

少し前に記事に書いた通り私は気になるSaaS銘柄を少しずつ保有する戦略を取っていました。自分だけのETFを作るというイメージで1%未満の保有でもテンバガー候補は保有する意味があると思っています。

ETFは分散力が魅力ですが爆発力はありません。

個別銘柄が下落のリスクはありますが爆発力があります。

そのためある程度小型のグロース株を保有したいと思っています。

ではなぜ売却したか?

1、

幾つかの保有銘柄は20%程度の利益が出ていましたが保有が10万円ですと、2万円程度の含み益です。もちろんそうなのですが、自分のポートフォリオを見た時に「長期で保有できるもの」はMSFT,VGT,M,VA,QQQなど数百万円保有しているもので。いずれもかなりの含み益が出ていました。

当たり前ですが、集中投資すれば利益は大きく伸びます。SQは他の小型銘柄と比べて多めに保有していましたが、2倍となっています。

分散は重要ですが、最低でも30万円(私の場合資産の1%)以上は保有しないと、十分な含み益が出ずに結局、状況の変化により売却してしまうことが多いことに気が付きました。

2、

これが重要ですが。

約10年ぶりにドミノピザを注文しました。12:40に注文して12:50に届きました。早い・・・・・・。そして待ち時間も楽しい(いまドミノは、待ち時間の間、調理の進行状況を確認できます)。そしてうまい・・・・・・。

ピザーラ、サントロペなど、正直、ピザ屋ごとの見分けはついておりません。味も比較したことないのでわかりません。

しかし、よく考えいると、定期的に食べたくなる食べ物で、実際食べています。

・スタバのコーヒー

・マクドナルド

・コーラ

いずれも先日、損切りした超優良銘柄です。その後株価は上がっています。

この3つとも、好きです。定期的に食べたく、飲みたくなります。

少し冷静になってコロナ、世界事情を考えてみました。よく考えると、自分の行動が全てを表していますよね。

・スタバ=以前よく行っていました。海外でも利用していました。しかしコロナになってからは一度も利用していません。スタバはおしゃれ。しかし高いので、毎回スタバを使っていたわけではなくドトールなども良く使っていました。

・マクドナルド=定期的に食べます。昔と比べて値段がありましたよね。安いバーガーばかり食べています。しかし仕事で待ち時間に使う以外は、コロナでは基本的にお持ち帰りですね。また昔みたいに60円?くらいで販売してほしいです。

・コカコーラ=たまに飲みますが、健康に悪いイメージがあり積極的には飲みません。ペプシはなぜかあまり飲みませんね。

・ピザ=定期的に食べます。しかし宅配は高いので、スーパーで安いピザを買ったりします。たまーに、宅配をやります。メーカーにこだわりはなく、チラシなどで割引があったところを使います。ドミノは家の近所になかったのですが、今回あえて使ってみました。

私は数年前に東南アジアに駐在しておりました。その時、現地のスタッフの行動を見ると、スタバ=高くて飲めない、マクドナルド=高いけどたまに食べる、コカコーラ=安いのでよく飲む、ピザ=会社で注文してスタッフ全員で食べる、という感じでした。

つまり東南アジアは給料が安いので個人でスタバは飲めないけども、みんなでお金を出し合って高いピザは食べることができるという理屈でした。

スタッフが日本人の私にピザをおごってくれたときは感動しました。

ドミノピザがここ数年、株価爆上げしていることは知っていましたが。あまり興味がなかったです。え?なんでピザが?ハイテクの方がすごいに決まってるでしょと思っていました。

しかし、上記データを見る限りハイテクを超える潜在能力があるようです。そしてスタバより、マクドナルドより、ケンタッキーより、成長率が高いようです。

巣ごもり需要は今だけかもしれませんが。

しかし、なぜか宅配ピザって、無性に食べたくなりますよね・・・・・。

マクドナルド、スタバにも同じ魅力はあります。

しかし

スタバにいって特別「これはすごい!」と思ったことはありませんが、本日、ドミノピザが10分で家に来た時は驚きました。そして注文後次回50%値引きのクーポンを貰いました。。。。。。。こりゃすげぇ営業だ。。。。。。また注文絶対しないと!と思ってしまいました。

ちなみに、マクドナルドが最近アプリで簡単に注文できて、現地で支払い不要なのにも驚きました。

未来永劫、ピザ、マクドナルド、コーヒー、コーラがなくなることはないでしょうね。各々競合はいます。ただ過去の結果から、ドミノピザが圧倒的に成長率が高そうです。

私のポートフォリオはほとんどハイテクですがその理由は成長率、株価の伸びです。

まさにドミノピザがそれです。

【DPZ】巣ごもり消費の影響?ドミノ・ピザは増収増益でした! : 時短父さんの投資生活
こんにちは。時短父さんです。米ピザ宅配チェーンのドミノ・ピザ(DPZ)は2020年第1四半期の決算を発表しました。内容はまちまちでした。売上高は8.7億ドルで、前年同期比4.4%増加しました。既存店売上高は1.5%増加しましたが、前年の1.8%増加と比べると、伸びは鈍化しました

営業キャッシュフローマージンが15%を超えていないようですが、その他の数字はピカイチです。

そういえば、東南アジアに駐在したときも。

マクドナルド、コーラ、スタバ、ピザは一通りお世話になりました・・・・・・。

つまりどこに住んでも、どの時代でも、食べるものということですね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました