MSFT一部利確 ⇒ APPL , PTON購入

株式投資

先週の株価下落により含み損に突中。約-110万円の含み損。コロナショック以来の含み損です。

つい1週間前まで400万円の含み益だったのに。。。。。と思ってしまいますね。

またMSFTを一部利確して、APPL,PTONを購入しました。MSFTは一時期300万円ほど持っていましたがどんどん利食いして、今は130万円ほとになりました。

PTONは以前保有しており利確済み銘柄。今回決算で爆上げだったので買いなおし。

早速含み損です!

・マイクロソフト 高値232 ⇒ 9/11 204(約12%下落)

・アマゾン 高値3,552 ⇒ 9/11 3,116(約12%下落)

フェイスブック 高値304 ⇒ 9/11 266 (約12%下落)

グーグルクラスA 高値1,726 ⇒ 9/11 1,515 (約12%下落)

アップル 高値 137 ⇒ 9/11 112(約18%下落)

GAFAMの直近の高値と、先週末の価格を比較しました。時間外や小数点以下は無視しています。

これを見ると、アップルだけが18%下落、その他は仲良く12%下落していますね。

ちなみにQQQは、高値 303 ⇒ 9/11 270(約11%下落)

ということで、若干ですがGAFAMよりマイルドな下落となっています。

アップルは株式分割で上がりすぎたことが原因でもあると思いますが、それにしても下げすぎでは?と思います。9/16にアップルイベントがあり新商品が発売されるでしょう。短期では値上がりの材料になりえると思います。

9/16のイベントでiPhone 12とAppleシリコン版14インチMacBook Proが発表される!? | iPod LOVE

中長期では5Gのスーパーサイクルが気になりますね。

マイクロソフトは決算でクラウドの成長が鈍化したので、もしかすると他より下げているのではと思いましたが、12%下落ということで、特別下げたわけではないようでした。

下落時は悪い銘柄(含み損が多い銘柄)から売るのがセオリーですが、利確も重要かな、と思いましてMSFTを約50万売却 ⇒ PTON(フィットネス + サブスク)を購入。

PTONは寄り付きは約10%ほど上げていましたが、結局、マイ転しましました。

【PTON】Peloton(ペロトン)驚愕決算+172%!強み徹底解説
9月10日に、Peloton(ペロトン)は前年同期比+172%の非常に良い決算を出してきました。今日は決算の概要とPelotonの強みについて解説していきます。

上記、やすさんのブログを参照ください。

まあ、とりあえず数か月以内には高値を更新するでしょう。米国のクリスマスの爆買いに期待しましょう。

下落相場はやはりきついですねー。

現金化する方が増えている気がします。

こればっかりは、本当に難しい。

米国10年債利回りは先週はそれほど上がりませんでした。

しかし株価は戻ってこない!!!

金価格もヨコヨコです。

ワクチンが完成した時にハイテクがさらに下がる危険性はありますね。「ピークデジタル」というようです。

しかしこの下落は皆、いつか来ると予想していたものの。逃げ遅れた方がほとんどかと思います。つまり普通の人にはタイミングは読めない・・・・・・ということで、上げのタイミングもわからないのですよね。

コロナショック同様、

・最初の下げのタイミングで逃げるか。

・もしくは、耐え続けるか。

そのどちらかな、と思っています。

今から逃げても良い、とは思いますが。

逃げた瞬間、暴騰すると、それこそ後悔しまくるでしょうから。

選びに選んだエース軍団を信じて保有するしかないですね。

金融相場を信じるしかないでしょう。

大統領選挙はどうなるかわかりませんが、年末の株価に悲観している記事はほとんどみません。9-10月を超えれば景色は変わってくると思います。

私の場合、-1100万円を損失確定済みなので、利確による税金の心配は当面ありません笑

なので当面は個別株でガンバっていこうと思っています。

ただ-1100万円を取り戻したあとは、VOOなどインデックスの割合を大きくしようと考えています。やはりこういうボラが大きな相場は、慣れているとはいえ、なかなか気持ちの良いものではないですからね。インデックスでバイ&ホールドが一番効率的でしょう。

↓応援を宜しくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました