NYダウ100年史に見る経済と市場の発展

株式投資

10年後、20年後、30年後のダウ平均がどのように予想されているかネットサーフィンをしていました。

人口増加の相関関係や、10年前の記事で2020年がどのように分析されていたか?など。

まあ結論としては、自分の疑問を解決するような明瞭な記事は見つけることができませんでした。

三只眼(さんじあん)
三只眼(さんじあん)

未来のことなどわかる人間はいないぞ

一つ参考になる資料がありましたので共有致します


http://www.camri.or.jp/files/libs/730/201703301714449602.pdf

この記事では株価が上昇するには3つの推進力が必要なのだとか。

①地政学的なレジーム

②技術革新(生産性・供給力)

③通貨制度(需要創造)

詳細は記事を確認下さい。

そして締めくくりとして

過去3回、長期株価停滞から10倍の長期上昇トレンドに入った時に、金価格の上昇が起 こったことにも注目

とあります。

もちろん過去3回の状況といまの状況は違うのでしょうが、しかし、ダウがこれほど上昇することに多くの日本人が気が付かず、ここ数年で米国株が人気化してきたことを考慮すると。今後4回目の10倍長期上昇トレンドが起きないとは言えないわけです。

厳しい決算が続くわけですが、トランプ相場が一旦リセットされたのは、ある意味で直近数年で株を始めたひとには良かったのかもしれません。いや、もちろん早くプラ転してほしいのですが。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



男子高校・理系大学出身 オタクでも世界一可愛い彼女を手に入れる! 唯一無二の方法を伝授【出会の方法編】: 恋人探しの最適解 (霧間文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました