QQQ,VGTと全て売却(利確)→ 個別株(EC,ソーラー関連)へ。資産は1週間で300万円増えました。

株式投資

どうも、凪です。なかなかブログ更新できず申し訳ありません。本業が忙しいとなかなかブログ更新ができませんね。

愛するQQQ,VGTをすべて売却しました。9月に利確していればもっと利益があったのですが、まあ十分貢献してくれました。QQQ=合計約70万円、VGT=合計約50万円程度の利確となりました。

なぜこのタイミングで?と思う方も多いと思います。そりゃもちろん、私が億の資産を持っていれば保有しておきたいのですが。選択と集中、ということで一旦利確しました。QQQ、VGTは永久保有できるETFでしょう。また買い戻したいと思っています。

<先週の取引備忘録>

・金鉱株 AU、HMY → 一旦損切 → HMY買い戻し

・GH ガーダントヘルス → 損切

・MRNA モデルナ → 損切

・TDOC テラドック → 利確

・ENPH エンフェーズエナジー → 買い増し

・SEDG ソーラーエッジテクノロジー → 買い増し

・DOCU ドキュサイン → 利確

・PLUG プラグパワー → 買い戻し

・TXG テンエックスゲノミクス → 買い戻し

・BNTX バイオンテック → 買い増し

・FB フェイスブック → 損切

・JIMIA ジュミア → 買い増し

・SE シー → 買い増し

・MELI メルカドリブレ → 買い増し

毎週毎週、ごちゃごちゃしていますので、いったいお前の資産はどうなっているんだ?という声が聞こえますが。結論としては順調に増えていますのでご安心くださいw 市場全体があげているので当然ですが。

・SBI証券保有分 3350万円、楽天証券保有分 450万円。合計 3800万円。

先日の資産報告から 300万円ほど増えています。

GAFAM解体論というニュースを良く聞くようになりました。独占禁止法により、ライバル企業が小さいうちに買収することが問題となっているようです。元?モルガンスタンレーでキャリアを積んだYoutuberのジョーさんもあえてGAFAMには投資しないと言っていました。まあ、確かにそうかなぁと思いました。

もちろんGAFAMにはこれからも知能、お金が集まっていくと思います。ですからGAFAMやQQQの保有は今まで通り鉄板でしょう。しかし、私の場合は-1000万円以上を損失確定済みで利確による税金がかかりません。であれば、GAFAM,VGT,VGTなどの動きが鈍い銘柄は一旦利確をして。ブルマーケットに入っている個別株の保有で良いのでは、と考えました。

単純な話で、GAFAMが株価2倍になるのが早いのか?それ以外の小型グロース株が2倍になるのが早いのか?という話です。GAFAMには安定感があります。しかしGAFAM解体論などが出てくると少し話が変わります。小型株は値動きが激しいです。しかし、適切な銘柄を選べば、比較的安定してブルマーケットに限って言えば利益を出せると考えています。私はリスクを取りGAFAM以外へ注力することにしました。もちろん、状況が変わればまたGAFAMに資金を戻します。特に9月に下落した分が、リバウンドであがる可能性は十分ありますね。AMAZON,FACEBOOKなどは特に魅力的だと考えています。

・ETSY、SE、MELI、JIMIAなどのEC銘柄

・ENPH,SEGE,NIO,PLUGなどの電気自動車、水素関連銘柄

・SQ ARK社も多く保有しているスクエア

この辺に資金を投入しています。

銘柄数が減りました。上記以外の銘柄も複数ありますが、各々100万円以上の単位になっています。個人的にはトランプさんを応援していました。株高=トランプ大統領のイメージが強く、中国への政策も個人的には好きでした。しかしコロナウイルスにかかったことで、一気にバイデンさんが優勢に。もちろんまだまだどうなるかわかりませんが、環境関連銘柄がここのところ株高になっているのは、明らかにバイデン大統領の誕生を織り込んでのことでしょう。

FSLY ファストリー

NET クラウドフレア

BIGC ビッグコマース

など。過去に売却した銘柄が爆上げしていると、なんとも言えない気持ちになりますね。しかもそれが損切した銘柄ですと余計に・・・・・・笑 皆さんはいかがでしょうか。

少しでも何か参考になった方がいらっしゃれば、応援を宜しくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました